2007年11月12日

gurigura cafe

gurigura cafe.jpg

四条麩屋町を少し下ったとこ。
こじんまりして、ゆったりできるカフェです。


今回は食べませんでしたが、
石釜でたきあげた玄米入りの「おうちごはん」があります。

今日はカレーを食べました。
揚げた野菜がのっていて、ちょっと和風な味がしました。

アンティークな感じの落ち着くソファーがあり、
白と焦げ茶色でシンプルながら、ほっこりした感じの店内です。

彼女は、1日3食限りのどんぐりブリュレと石釜オレを。
ブリュレはよっぽどうまかったのか、ひとくちもらう前に
速攻で食べちゃってました。

少しある棚には、植物や雑貨があり、
奥には、文具などの輸入雑貨が少しおいてありました。

入り口近くの席に座っていたら、
やたらと「文科系女子」っぽい女の子が店のなかを覗いてきます。

ほのぼのした店内の雰囲気に
小太りメガネの僕がいていいのかな?っと思いましたが仕方ありません。

女の子がおしゃべりするのにすごくいい雰囲気のお店だと思います。
また行きたいですね。

僕は知りませんでしたが、「ぐりとぐら」という絵本があるんですね。
そのイメージなのでしょうか。

posted by オーゴン at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 京都 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65978940

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。