2007年04月21日

バーチャルワールド  〜 セカンドライフ 

secondlife.jpg
アメリカ生まれの3Dバーチャルワールド
「セカンドライフ」が今年中に日本語版が
公開されるということで、注目を浴びているようで。

セカンドライフ内では、自分の分身「アバター」が買い物したり、遊んだり、コミュニケーションしたりと現実そっくりの生活を3Dの世界で体験できるんですと。

すでに世界で利用者が570万人を超えていて

実際にビジネスを行うことも可能ということで
アメリカでは、企業もセカンドライフ内に
支店の出店ラッシュが始まっているらしい。

トヨタのショールームなどでは
新車がずらりと展示されており、実際に試乗、
購入もそうで。内装などもリアルに再現されているため
実際に購入するときの参考になるほど。

セカンドライフの中では、企業や個人が自由に「土地」を
買うことができ、その中で自由にソフトを開発でき、
ショールーム、クラブ、何でも参加者が自由に作れて、
服や車などのアイテムも自由に作れて且つ販売なども行える。

また、取引に使用される「リンデンドル」は実際の「ドル」
にも換金できるというからスゴイ。

その他詳細は
http://secondlife.com/world/jp/whatis/
にて、調べられます。

また、歩き方
http://www.sec-life.com/
などもあります。

「ルサンチマン」というマンガで、現実はダメダメな独身中年が、
バーチャルな世界で輝くという話がありますが、
作品の中で、バーチャルな世界で何かを使うには
現実世界で高いソフトやアイテムを購入しないと
いけませんでした。

しかし、すべてWEBの中で解決する、一歩先に進んだ
スタイルで、新たなビジネスが生まれている
とはすごいことです。

お金儲けしたいなら、ちょっと先にやった物がちなので
ものすごく分析して「HOW TO 本」など作るのはどうでしょう?

今はまだ、英語ができなきゃダメですけどね。



posted by オーゴン at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。