2007年04月17日

岡島対城島 裏日本人対決!

「日本人対決はイチローさんと松坂だけ。
岡島さんと僕が対決したときは、2人で盛り上がりましょうって
話していました。“裏日本人対決”でね」


イチロー対松坂の初対決があった日、
7番で出場し、2本の2塁打を放った城島のお言葉。

そんな城島は、今日現在、一打席だけ規定打席数に足りず
「裏首位打者」らしい。

日本人が外国で活躍することは、すばらしいことだと思います。
が、報道に偏りがありすぎですよね。

このとき、松坂は負け投手。
対戦投手は1安打完封勝利。
しいて言えば城島のリードも相当よかったはず。
でも、ほとんど報道されていません。。。

いくら、世紀の対決とはいえ、
他をないがしろにしすぎだと思うのです。

城島には、発言のユーモアさも含め、「天晴れ!」をあげましょう!

マスコミには「喝!」です。
ラベル:松坂 城島
posted by オーゴン at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。