2007年03月30日

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

細かすぎて伝わらないモノマネ選手権

フジテレビ系列で放送されている
『とんねるずのみなさんのおかげでした』内のコーナー。

第10回の放送があり、優勝は平泉 成(わかる人にはわかる名脇役)の物のまねをする
「末吉くん」が初優勝!

他のファイナリストが続々と新ネタで勝負する中、
ひたすら「平泉 成」を貫き、優勝。

このコーナー、本当に面白い。
細かすぎて伝わらなかった時に芸人を落下させる
というシステムが斬新!

実際は落ちるタイミングで、面白さもぜんぜん違う!

ネタのオチの部分で、モノマネロボ 有田君(有田哲平)が
落下させるのだが、そのタイミングが絶妙。
あの技は神の領域。

出演する芸人も1000人以上のオーディションから
選ばれた精鋭(本当?)で、アマも出場可能。

第9回は中日落合監督のものまねをする
アマの「牧田知丈」が優勝。
今回は初めて江夏を披露していました。

他には、本当にモノマネしているのかわからない
釣人のモノマネシリーズを得意とする「くじら」。

常に野球ネタの「杉浦双亮(360°モンキーズ)」などはオススメ。

現在は第9回までしか、youtubeに出ていません
が、
そのうち10回も誰かがアップするでしょう。

知らない人はとりあえず一度ごらんアレ。



posted by オーゴン at 01:49| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37220638

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。