2008年10月08日

【ニュース】<こんにゃくゼリー>マンナンライフが製造中止

<こんにゃくゼリー>マンナンライフが製造中止
konnyaku.jpg

こんにゃく加工品メーカー「マンナンライフ」(本社・群馬県)は7日、兵庫県の1歳男児が今年7月に食べ窒息死したミニカップ入りこんにゃくゼリー「蒟蒻(こんにゃく)畑」の製造中止を決め、卸売会社に通知した。マ社品質保証室は「警告マークを大きくするなど行政に要請された改善策に応じられないため」と説明している。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081008-00000012-mai-soci


-------------------------------------------------------------

おかしい。

これが駄目なら、「もち」なんて絶対売るべきでない。
毎年誰か死んでるでしょ。

タバコも駄目だし、だんじりもできない。
死につながるから。


行政に要請された改善策に応じ(られ)ないで、
「製造を中止」する事はマンナンライフの抵抗なんでしょう。

でも、こんな事やってたら
どれだけ企業が頑張っても、バンバンつぶれてしまう。


子供や老人にが食べるときは注意しなさいと
ちゃんと書いてあります。

ドラッグストアのポップにも書いてあるときがあります。


ちゃんと食べている人は、おいしく食べているのに。


今回も、子供でしょう。
食べさせる人の問題でしょう。
親の問題でしょう。


こんなことやってたら何も売れないし
消費者として買う事もできません。


行政は何をやっているのでしょうか。
ズレています。感覚が。


もっと産地偽装を取り締まるとか
消費期限を守らせるとか、食品に関する行政では
もっとやるべき事がたくさんあるだろう。

こんなもの
メーカーからすれば、ちゃんと気をつけろで済む問題ですよ。

餅も本当に一個一個に「危険」って刻印しないといけないね
じゃなきゃ圧倒的に不公平だ。
posted by オーゴン at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/107768317

この記事へのトラックバック
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。