2008年08月29日

【邦画】デトロイトメタルシティ

デトロイトメタルシティ



 デトロイトメタルシティ

 るんるんるんるんるんるんるんるん
 お勧め度90%


あらすじ

純朴な青年、根岸崇一(松山ケンイチ)は、
ポップミュージシャンを目指して大分県から上京する。
だがひょんなことから人気悪魔系デスメタルバンド
“デトロイト・メタル・シティ”のギター&ボーカルとして
活動することになる。彼らのデビューシングルは
大ヒットを記録し、崇一は自分の意思とは関係なく
カリスマ悪魔歌手に祭り上げられていく。


=======================================================

感想


原作をよく知っているのですが、
よくできていて面白いと思いました。


ノリが邦画というより、洋画でしたね。
三谷さんみたいに、仕込んで笑わすというより感覚の笑い。

そもそも、マンガの内容が馬鹿げた話ですからね。


原作を知ってたら、アレを出して欲しかったとか
この人にして欲しかったとかいろいろあるわけですが
何も知らずに見に行けば、B級コメディ的な要素満載の
この映画は楽しめると思うのです。


へヴィメタル、というかデスメタルがテーマなので
子供にはきついとか、中学生のデートにはどうかとか
いろいろありますが、まあ面白いですよ。


要はクラウザーさんのファン(大倉孝二)の突っ込みですね。
隣はアジアン馬場園かと思いましたが似たカタチの違う人の様です。
松雪は少しウキすぎ感が。

冒頭のカジヒデキ登場は30代をアツくさせます。

見に行くと、しばらくの間は言葉が汚くなります。

「SATUGAIせよ!」




ホームページ(重過ぎる)
http://www.go-to-dmc.jp/index.html

++++++++++++++++++++++
2008東宝
監督:李闘士男
脚本:大森美香
出演:松山ケンイチ  加藤ローサ 秋山竜次 
細田よしひこ  松雪泰子  ジーン・シモンズ 

posted by オーゴン at 01:03| Comment(0) | TrackBack(1) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

デトロイトメタルシティ cdというと
Excerpt: 面白い(?)ページ見つけました。 ⇒ 秘密結社……気になります。【ネットの話題広場】にようこそ!ネットに落ちてる流行りの話題・注目...
Weblog: ネットの話題広場
Tracked: 2008-08-30 00:29
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。