2007年06月29日

ワルツを踊れ くるり

warutu.jpg

「くるり」のNEWアルバム。発売日に買いました。

やむを得ず始まった車通勤で、
無性に新しいCDが欲しくなったのと、
くるりとミスチルだけはいまだにデビューアルバムから
買い続けているからというのもある訳で。

イヤイヤではなく、もちろん待ちに待っての購入です。


買ったその帰りに聞きながら帰れるのはシアワセですね。

個人的には映画「天然コケッコー」の主題歌になっている
「言葉はさんかく こころは四角」 が好きかな。

くるりはアルバムが出るたび、方向性が少し変わっていて
でも、いつも良いように受けいれてしまいます。

結局、岸田繁が興味をもった音楽を
僕らが一緒に追っかけてる感じで。

好きな人の好きなものは僕も好き、みたいな。

仕方ないけど、メンバーは固定でやっていけないのかなぁ

アルバムの詳しい解説は、買えばrockin'on JAPANの
編集長がたくさん書いています。

ライブのチケットの先行予約の案内が入ってましたが
これは有効活用しなければ!


posted by オーゴン at 02:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月24日

ルー語 変換ツール

LOU.jpg

なぜか再ブレイク「ルー大柴」。
ルー語翻訳ソフトがあるそうです。

ルー語変換
http://e8y.net/labs/lou_trans/

ちなみにこれを使うと、このページもこうなります。
http://e8y.net/labs/lou_trans/?url=http%3A%2F%2Fo-gon.seesaa.net%2F

だから?って言われてもなんとも言えませんが。
posted by オーゴン at 15:22| Comment(1) | TrackBack(1) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あなたの住所は何ポイント?「住所パワー」

juusyo.jpg

会社の人に教えてもらいました♪

「住所パワー」
http://www.ichiten.com/

飲食店、銀行、コンビニエンスストア、スーパー、駅、などの施設から、利便性を測定し点数がでます。

ラブホテルや風俗店などはマイナスになるんだそうで。

適当な名前を入力しても、ポイントが出ることがあります。
ちなみに僕の家は、667pt。
さすがに、大阪なのにdocomoが入りにくいだけの事はある。

引越しの際には、マジで役立ちそうですね。
タグ:住所パワー
posted by オーゴン at 00:46| Comment(0) | TrackBack(0) | WEB | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月18日

入院して得たモノ の巻

ところで、無事退院しましたわーい(嬉しい顔)

最後のほうはマンガ喫茶みたくなってたベットとお別れ本TV

四条畷の山々を見ながらの心地よいお昼寝ともお別れ眠い(睡眠)

隣の爺さん、寂しそうでしたもうやだ〜(悲しい顔)

見舞いで一番多かった差し入れが「エロ本」ハートたち(複数ハート)
松葉杖には重かったです。
今後何かの参考にさせていただきます目

あと、食っては寝る(安静にする)10日間で
さらにお見舞いでいただいたものを食べ続けたせいか、
体重がひとまわりグレードアップしましたグッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)グッド(上向き矢印)

足が治ったら要「ビリーズブートキャンプ」ですねあせあせ(飛び散る汗)

看護婦さんのメールアドレスゲットはならずバッド(下向き矢印)


総括して、人として退化した気がしますモバQ

明日から社会復帰して、
たくさん税金納めて社会貢献します有料
posted by オーゴン at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月17日

【マンガ】 ワガランナァー 羽生生 純

wagarannala-.jpg

ワガランナァー 羽生生 純
ビームコミックス(って何?)

これまた、友人に借りました。
大部屋での入院生活。
仕事を理由にPCを持ち込んでから、プチマンガ喫茶化しています。
(フラット席)

消灯(22時)後のカーテンを閉じてからは、まさにそれ。
テレビ、パソコン、本。無料のお茶もあります。

冷房が効かないのに、カーテンのせいで風がこなくて
蒸し暑いのがタマにキズですが。

ところで本作品、友人が「バイブルだ」
と言って貸してくれましたが非常に激しい。

日向小次郎のタイガーショットのように、
全てを力でねじ伏せる作品。

人に読ませていい答え返ってくる率18%位。

1巻で完結だが、駄目な人は第1話を読みきることもできない、
評価が100か0かのレベルが高いマンガだと思う。

が、イッキュが出てきてナンボの作品でもあるので
3話ぐらいまではがんばって欲しい。
それからでも遅くない。

サイバールンペン?たちが繰り広げる自由な日常生活。
ルンペンが主役のためルールがない。歯止めが利かない。

こち亀なんかも、毎回グチャグチャになるが
そのレベルをはるかにしのいでグチャグチャ。

ただ、なんとなくウマく「ワガランナァー」と
まとまるのは著者の類まれな才能によるものか。

わかりにくい例えだけど。
昔マガジンで読んだ「激烈バカ」に近いタッチ。

合う、合わないは関係なく世の中にはこんなものがある、
って言うのを知っておくほうが良いので
一度は読んどくべきでしょう。

ちなみに私は「一人旅」が一番好きです。

ところで、私のバイブルは「めぞん一刻」






posted by オーゴン at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【マンガ】花男 松本大洋

hanaotoko.gif

「花男」 松本大洋

入院中の時間つぶしに友達に借りました。

ピンポン、鉄コン筋クリで有名な松本大洋の作品。
野球バカの父と子供の物語。

とってもハートウォーミングです。

ぜひ映画化してほしいです。
花男は荒川良々あたりで。

茂男を誰にさせるかむずかしいかな。

昔ほどではなくなりましたが、
日本人の大人はなぜこんなに野球に対して熱くなれるんでしょうね。

友達の阪神ファンはみんな「監督」なんですね。
采配に厳しい。
みんな自分の理想の打順を訴えるのが大好き。

ちょっと連敗したら「やる気が感じられない」とか
えらそうに。

でも、これが愛なんでしょうね。


このマンガは素敵な父子愛の話。

そういえば今日は父の日ですね。

一人でも多くの人に読んで欲しいですね。
posted by オーゴン at 00:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

トラ大逆転!!!!!

tiger.jpg

あのロッテから大逆転!

最近のチーム状態を考えると奇跡と言って
過言ではないですね。

今朝、2003年に広島から6点差を逆転したゲームを
ぶったま(関西ローカル)でやってましたが、まさかの展開!

んが、実際のところ、里崎に7点目のホームランを打たれたところで
点滴してたし寝ちゃったんですよね。。。

わがままを言えば、もうちょっと早く逆転してほしかったなぁ。

しかし、これでノっていってもらわないと。
明日完封負けとか嫌ですよ。

昨年9月の快進撃のような感じで
できれば優勝、最悪3位にはなってもらって
この日のゲームがシーズン終了後、何回も流されればいいですね〜。
posted by オーゴン at 21:57| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月15日

寝ている間にオペ終了

VFSA0049.jpg

手術しました。

テレビで見たような手術室で、
蜂の巣のようなライトがありました。
下半身だけの麻酔をかけられて、
ベルトやいろんな器具で体を固定されて。

たくさんの青い服着たマスクの人がいて。
人造人間に改造されるイメージです。

なぜかサザンが流れていて、
この曲なんていう曲だったけなぁとか考えていたら
寝てしまって、寝ている間にサクッと終わりました。

「終わりましたよ」って起こされて。

だから、まったく覚えていません。

プレートと5本のボルトが埋めこまれました。

当日の夜、麻酔が切れてからは、
痛みがひどくて寝れませんでした(x_x;)

あまりの痛さに看護婦さんを呼ぶと、
痛み止めを持ってきますといって、
座薬を投入されました。

座薬と知ってたら、我慢してたかもしれません。
が、おかげで寝れましたが。

36時間あまり、何も食べませんでした。
手術前は食べれないのですが、同じ部屋の人は、
普通に食事をしていてあれはつらかったですね(×。×)

術後(絶食後)
最初に食べたメロンパンは本当にウマかった。
posted by オーゴン at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月12日

「格付けしあう女たち」での苦悩

ロンドンハーツの「格付けしあう女たち」
http://www.tv-asahi.co.jp/londonhearts/

始まってからずいぶんたちますが、
相変わらず面白いですね♪

テレビと看護婦さんとのトークぐらいしか
楽しみのない入院生活。

期待を裏切らず相変わらず面白いのですが、
今日に限って、非常に状態の悪いおじいさんが
同じ部屋に緊急入院してきて、親戚一同集合みたいになって
緊迫した空気が。。。

そう、面白くても笑ってはいけない雰囲気が。。。
カーテンを閉めるのもなんかヤラシイし。
でもテレビ見たいし。録画できないし。。。

いつもなら隣の爺さんと野球の話をしている
ほのぼのとした時間なのですが。

ただいま「生き方が共感できる女」6位の磯山さやか。
ここからは、悪い理由が出てくるので
面白いのだろうけど、こまったなぁ。。。









posted by オーゴン at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | TV | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あの頃。思い出しますね。。。

最近の阪神。

弱かったころの阪神を思い出させます。

ザクッと先制点取られて
いいとこなく負けたり。

いくら塁が埋まっても
あと一本が出なかったり。

出て行った選手が
移籍先で活躍したり(広島 喜田、日ハム 金澤)

昨日の試合なんかは
バントできたか、できなかったか位の差ですね。

小学生でも、バント失敗したらケツバットですよ。

しかし、喜田 剛。
さよならヒット。良かったですね。

昨年、何度か鳴尾浜に行きはじめたので
若い選手には、思い入れが強い今日この頃。

喜田もオリックスの北川のように
チームを引っ張っていってほしいです。

ところで、広島のHPを見に行ったら
安っぽいHPですが、チケットやイベントは遊び心満載ですね(^^♪

http://www.carp.co.jp/

6/20 カクテルナイト。
趣旨が良くわかりませんが、「男気黒田」
ぜひ飲んでみたいです。

チケットは「前田セット」。渋いです。


タイガースイベントなさすぎ。
あんなユニフォーム作らんででええから。
もっと盛り上げること考えなね。

日ハムなどを参考に勉強してほしいものです。

posted by オーゴン at 19:15| Comment(0) | TrackBack(0) | タイガース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月11日

【小説】鹿男あをによし 万城目 学

鹿男あをによし

鹿男あをによし 万城目 学
るんるんるんるんるんるんるんるん
(現代風のおとぎ話かな)

著者は「万城目」とかいて「マキメ」と読みます。

まだ、足が健康なころの京都好きの私が、
「本屋大賞6位」や「森見」氏と仲良しさん
ということで「鴨川ホルモー」を買いに本屋に行ったとき
隣に平積みしてあった新刊のこちらを購入。

舞台は「奈良」。

やはり、奈良に住んだことがないので
地名がでてきてもパッとしないです。

お話は、、、なんと言えばいいのかなぁ。
スケールの大きな話ですね。

ファンタジーの部類に入るのでしょうか。

なまずがどうだとか、デジタルカメラだとどうだとか、
思い切った話な割には細部まで、よくできてますね。

ほっこりくる印象が深いのは
ありがちですが、ラストですね。

どんでん返し的なものはありませんが
小さいときに読んだおとぎ話みたいで。

読みやすくておかしなお話でした。











posted by オーゴン at 19:24| Comment(0) | TrackBack(1) | 本・マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月10日

ほねが折れました その2

hone.jpg


手術ですと。
人生初!

とりあえず仕事は休んで入院。


くるぶしの上の骨折というのは
体全体の体重がかかる部分なのでしっかり治さないと
元通りにならないんだとか。

腫れが引かないと手術できないそうで
今は、腫れが引くよう、ただ、ひたすら足を高く上げて
じっとしています。

DVDとか見れれば退屈しないのだけど
そういうこともできません。

個室ならできるのかな。

食事が粗食で、酒も飲めないので
ダイエットはできそうです。

nyuuinn.jpg

ん〜。しかし平和な午後。


posted by オーゴン at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

ほねが折れました orz

orz.jpg

サインを見間違えて、セカンドに盗塁。

グキッ!!!○★※♪◎×△?■
滑り込んだ際、目の前が真っ赤に。

明らかに。グネッって。立てない!

足首にタマゴくらいの腫れができて、
病院でレントゲンを撮ったら、「折れてますね」。


人生で一度の捻挫の経験もないので、
骨折なんか、別世界の話かと思っていたら、
アッサリ折れてました。

来週はDHかなぁ。なんて呑気に考えていたので
普通に歩くのに「一ヶ月」とは、ちょっと。。。


kossetu.jpg

とりあえず応急処置だけして、
日曜なので、明日病院に行きなさいとのこと。

折れててもそんなもんなのね。

家の近くの病院も何軒か回りましたが、
同じ答えでした。

ケガに休みはないんだよ。
足腐ったりしないのかなぁ。。。

人生初の松葉杖。
階段下りるの怖いし、家の中のちょっとした段差が気になり
もっと世の中、バリアフリーにしてほしいなぁと思ったり。


仕事死ぬほど忙しいのになぁ。。
ん〜こまつた。

posted by オーゴン at 22:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月02日

【邦画】雪に願うこと

雪に願うこと
雪に願うこと
るんるんるんるんるんるん
(ウンリュウ頑張りました)

学が東京に帰ることを兄に告げる場面。

「羨ましいな兄さんが。迷わないで生きている」
「何いってんだ、悩んでばっかしだぁ」

深い。
深い台詞だと思いました。

監督が良いのか、脚本が良いのか、原作が良いのか。

厳しく、強く生きる兄を尊敬する弟。
弟に心を開き始めた兄。悩んでんだよ。そんなすごくないんだよ。

このやり取りは、実は日常でも良くある、
それでいて、本当に尊敬しあう人同士でしかできない会話ではないでしょうか。
とても、心に響きました。

全体的なストーリーは少しありがちな感じなのです。
でも、場面場面の台詞が少し「深い」感じがします。

監督が良いのか、脚本が良いのか、原作が良いのか。

俳優。
主役の「伊勢谷友介」は頑張っていました。

でも、触れておきたいのは。「佐藤浩市」と「小泉今日子」

佐藤浩市は何をさせても様になりますね。
彼ならハリウッドで活躍できるのではないでしょうか。
野球でいうと阪神の金本。
お笑いでいうと松本人志。
馬でいうとディープインパクト。

たとえが微妙ですが、安定感、あの存在感。あんな風に年をとりたく思います。
私が一度だけ映画を撮れるなら、「彼」を使わない訳にはいきません。


そして、小泉今日子。

小学校2年生のとき、
初めて恋したアイドルが「小泉今日子」なのです。
藤子不二夫との対談でコロコロコミックに出ている彼女を見て、
初めてキュンとしたあの「小泉今日子」も、
まかないのいいおばさん役として出演。

彼女の表情。素敵です。
およそしたことのない苦労を、台詞と表情で表現します。
北海道の片田舎に、あんなキレイ人はいないだろうと思いながら
そこの人のような、なんとも言えない演技をしています。

年をとってしまいましたが、大人になってもその色気なのか
何なのか、味を加えて美しい顔になっていると思いました。

俳優・女優。
案外お笑いやアイドル・モデル出身の人も多いです。

でも、やっぱり何かに秀でている人というのは
いろんなことに対応できて、輝きを振りまけるのでしょうね。

映画自体は「第十八回東京国際映画祭 史上初の四冠獲得!」というもの。
yahooのレビューもamazonのレビューも好評価です。

とりあえず見て損はない作品だと思います。
ばんえい競馬。北海道。美しい景色や、人の温かさ。人生の厳しさ。家族愛。
いろんなことを盛り込みすぎ感もほとんどありません。
最後、頑張る「ウンリュウ」を応援せずにはいられません。

正直、終わり方だけ若干微妙な感じがしました。


「雪に願うこと」オフィシャルサイト
http://www.yukinega.com/


++++++++++++++++++++++
2005年 ビターズエンド
監督:根岸吉太郎
脚本:加藤正人
出演:伊勢谷友介 、佐藤浩市 、小泉今日子 、吹石一恵 、香川照之
posted by オーゴン at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

結婚すんねん。。。

orz

昨晩、不意に飲み友達が言う。。。

彼のことは、全く嫌いでも何でもないのだけれども、
正直、同い年ということもあり、焦りの気持ちが出たのだろう、
喜びより、ショックのほうが大きく、ガックリきた。。。

心から喜ぶというより、取り残された感が大きいわけで。。。

そして、得てして、結婚してしまうと、遊びにくくなるのも現実。

2.3ヶ月に一度聞くこの言葉。

最初はことごとく感動していたのに。
最近は、同時に寂しさが訪れるのは否めない。。。。。

どうしたもんかなぁ。。
posted by オーゴン at 12:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去ログ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。